Michael Cooper

CEO/社長

Michael Cooperは1993年にジョージア州アトランタで技術専門文書、翻訳サービス企業としてGlobalDoc, Inc.を設立しました。彼はGlobalDoc, Inc.とその完全子会社GlobalDoc (UK) Ltd.、GlobalDoc India Pvt. Ltd.のCEO/社長として企業運営にきわめて積極的です。

広範なビジネス経験と、技術文書、マーケティング対話、ソフトウェア開発、翻訳サービス業界でのリーダーシップによって、彼は幅広い国際的なお客様の情報要件を理解しています。彼は1981年にIBM Corporationに就職しました。IBMソフトウェア・プログラム、アプリケーションのテクニカル・ライターとして、彼はIBMで情報開発、ユーザビリティ・テスト、品質管理、翻訳計画に何年も直接関わっていました。1991年、Michaelは日本の翻訳企業、十印の子会社、Toin America Corporationに入社しました。彼は東京の十印社長に報告するジェネラル・マネージャーの職につきました。

この業界でMichaelは長年経験を積んできたので、お客様独自の要求への対応を楽しみながら、GlobalDocの品揃えをお客様の要件に合わせています。お客様は全世界の視聴者にリーチするための革新的でテクノロジー主導の方法を調査する際の指針として、彼を頼りにしています。彼のリーダーシップの下、GlobalDocは翻訳サービス提供のみの会社から、コンテンツ管理、GlobalDocのLangXpertソフトウェア・アプリケーションによる言語を中心としたAPI開発など幅広いサービスを提供するようになりました。

Michaelは当社がサービスを提供している国際社会に返礼するための方法として彼が2001年に立ち上げたプログラム、「GlobalDoc Cares」の組織化に対する努力を誇りにしています。このプログラムは現金、現物による多額の寄付を全世界で行っています。これはGlobalDocの企業哲学に不可分のものです。

彼はアトランタに住んでいますが、個人的な楽しみのため、そしてビジネスやお客様の要件をサポートするために可能な限りの時間、世界中を旅しています。彼が楽しむのは、砂浜、ピアノ演奏で、熱心な航空マニアです。