2018年GDPRンプライアンス宣言

GlobalDoc, Inc.、当社の子会社、当社の下請け(American ExpressとMicrosoft)は「データ収集者」として、お客様にサービスを提供する際にEUデータ保護指令(GDPR) 95/46の規定を遵守、履行します。GlobalDocはGlobalDocのLangXpert®ソフトウェア・アプリケーションを含む当社の運用においてGDPRに関連するとみなされるデータを収集しません。

さらにGlobalDocに適用されるGDPR指令には制限があります。当社の運用、および下請けの運用はGlobalDocの運用、サービスの範囲内での個人データの処理に関しては関連するEUデータ保護要件に完全に準拠しています。この立場はEU一般データ保護規則によって変更されません。GlobalDocがデータ管理者として行動するときにデータ保護コンプライアンスの詳細を公開する義務が追加されることはありません。

データ保護と情報セキュリティはGlobalDocにとって長期的な優先事項です。GDPRが立法化されるはるか以前から、当社は翻訳やソフトウェア開発サービスの提供に関して個人データを収集、処理、販売しないことを意図的に決定しています。お客様の機密を維持し、プライバシーを保護することはずっとGlobalDocの運用のコアとなってきました。広告業者や第三者に顧客データを販売することで利益を得ることはありません。

EU GDPRの義務を果たし、一般的な個人データの保護を認識しているので、GlobalDocはプログラムがGDPRやその他の要件を常に満たすことを保証し、現在も未来もそれを強制することをお約束します。

LangXpertのDrupal TMGMTとの統合

ATLANTA/ZURICH – GlobalDocはZurichベースのMD Systemsと共同でLangXpert®内でDrupal Translation Management Tool (TMGMT)コンテンツを提供するためのソフトウェアを開発すると発表しました。LangXpert®、GlobalDocのエンタープライズ翻訳管理ソフトウェアはお客様独自のコンテンツ管理、翻訳提供システムをサポートしています。Drupal TMGMTはあらゆる言語の翻訳プロセスの自動化をさらに進めることで、お客様の複数言語でのWeb中心のコンテンツに対するコンテンツ管理を追加します。

MD SystemsはGlobalDocのオープン・ソース開発戦略にDrupal TMGMTを含めるための支援を行います。MD SystemsはDrupalの主要イノベーターの1社です。国際オープン・ソース精神を持つ独自チームによって、彼らはDrupalエコシステムおよびさまざまなDrupalプロジェクトでもっとも重要なモジュールのいくつかのアーキテクチャーに責任を負っています。彼らの専門家がサービス・プロバイダーと連携して、Drupal TMGMTなどの持続可能な先進的複数オープン・ソース活動を行い、大規模プロジェクトのソリューション採用を支援しています。

Mike Cooper、GlobalDocの創立者/社長はこう述べています。「GlobalDocはMD Systemsを迎えられて、満足しています。高品質のコア・プロバイダーとして、Drupal開発サービスはLangXpert®の機能をさらに強化してくれます。今後に期待していますし、お客様固有のプロセスや手続きを自動化するコンテンツ、翻訳活動をサポートする他のAPI強化にも期待しています。」

GlobalDoc、バージニア州Valetプログラムに参加を認められる

バージニア州リッチモンド、2016年2月22日 – バージニア州経済開発パートナーシップ(VEDP)は2年間の輸出取引バージニア州リーダー(VALET)プログラムにサービスを提供する24社の民間プロバイダーとのパートナーシップについて本日発表しました。2002年に開始されたこのプログラムは、すでに国内事業を確立していて、海外輸出を拡大戦略としてコミットしている州内の輸出業者を支援するものです。参加企業は輸出売上の伸びに対する貢献に基づいて選ばれています。

2016年の民間のプログラム・パートナーは経験豊富な国際サービス・プロバイダーのチームで、その重要な専門知識でVALETプログラムの企業が輸出活動を行い、国際的な目標を達成するのを支援します。

2016年のVALETプログラム・パートナーは以下の通りです:

Access, Inc.、ActiveMedia、Allegheny Brokerage Co. Inc.、AON Risk Services South, Inc.、Bannockburn Global Forex LLC、BB&T、Capstone Strategic, Inc.、Cherry Bekaert LLP、Choice Translating, Inc.、Commonwealth Trading Partners, Inc.、Crowell & Moring LLP、Customer Magnetism、First Citizens Bank、Fluet Huber + Hoang, PLLC、GlobalDoc, Inc.、HSBC Bank USA、PBMares, LLP、PIASCIK、ReavesColey, PLLC、Studio Center、SunTrust Bank、UPS、Vandeventer Black LLP、Williams Mullen。

「国際市場で競争するために、企業は高機能チームを開発、維持しなければなりません」と通商産業長官のMaurice Jonesは言います。「これらのパートナーは重要なチームの一部で、バージニアの企業が顧客ベースを広げるのを支援するチャンスをとらえていただいたことに感謝します。」

現在、VALETプログラムの参加企業は50社です。参加のためにはそれぞれの候補企業はいくつかの量的基準を満たし、申請手続を完了しなければなりません。今のところ、247社のバージニア企業がVALETプログラムへの参加を承認されています。

「公共・民間のパートナーシップは州のリソースを増やす実績ある手法です。」と国際貿易VEDP副社長のPaul Grossmanは言います。「バージニア州のサービス企業24社が国際貿易の専門知識を提供して、バージニア州の輸出業者を支援してくれることを喜んでいます。」

VALETプログラムの詳細情報についてはwww.ExportVirginia.orgをご覧ください

GLOBALDOCについて – GlobalDocは全世界の多国籍企業に対して翻訳、ローカライゼーション、ソフトウェア開発サービスを提供している第一級のプロバイダーです。翻訳業界での20年以上の実績を持って、GlobalDocはグローバルなビジネス環境でお客様の成功を支援しています。